top of page

Profile 

5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉本章紘(よしもとあきひろ) 

テナーサックス・ソプラノサックス・フルート、クラリネット奏者、作曲家。

1980年神戸市生まれ、東京在住。12歳でテナーサックスを始め、甲南中学ブラスバンド部にてジャズと出会う。

2003年渡米、ボストン Berklee音楽大学にて、Frank Tiberi, George Garzone, Joe Lovano の各氏に師事し2006年卒業。

2010年10月、Aaron Choulai Quintet のメンバーとしてオーストラリアツアーに参加、"Wangaratta Jazz Festival 2010" へ出演。

2010年、自己のカルテットを結成し『Blending Tone』(2012年)、『Moving Color』(2015年) の2作品をリリース。

2014年5月、世界的ジャズシンガー Diane Schuur氏のグループで、高槻ジャズストリートに出演。

2018年4月、"Billy Childs Quartet" Blue Note東京公演(グラミー賞 受賞記念コンサート )に2日間参加。

2017年、即興主体バンド『深海魚』を結成。2017年、須川崇志によるデュオアルバム『Oxymoron』をリリース。

2019年、自身の楽曲に焦点をあてたアルバム『Nostalgic Farm』をリリース2022年、地底レコードより『64 charlesgate』をリリース。

世界最大級の作曲コンペティション『International Songwriting Competition 2014』では、自作曲がファイナリストに選出される。

現在は、大西順子Sextet、サキソフォビア、中村恵介Humadope、守屋純子Big Band などに参加。

【使用楽器】

Tenor Sax :  H.Selmer Mark6 , Lupifaro  Platinum / Sebastian Knox American Series Traditional #103 / Rico 3.5

Soprano Sax :  Yanagisawa S-6 / Yanagisawa #4 / Grand Concert 3.5 

Flute :  YFL 451

Clarinet :  Buffet Crampon BC20 / BG B2 / Grand Concert Select Traditional 3.5

【指導歴・審査員

2008.4~2024.3  ルーツ音楽院  サックス科 / アンサンブル科 講師

2010.4~2024.3   Saisei Masaki Music School サックス科講師

2023.8.7  GASCA国際音楽コンクール2023(新宿区民センター)審査員

2023.12.22  GASCA国際音楽コンクール2023(四谷区民ホール)審査員 

●公式ウェブサイト akihiro-yoshimoto.com

●プロフィール写真 <1>  <2

【English】

Tokyo-based Saxophonist / Composer Akihiro Yoshimoto graduated from Berklee College of Music  in 2006, studied with George Garzone, Joe Lovano, Frank Tiberi.   He won an excellent prize in the yokohama jazz competition 2007. As a composer, he has received "FINALIST AWARD" at the 18th USA Songwriting Competition 2013. also his song was chosen as a finalist in the “International Songwriting Competition 2014".   As a bandleader, He has released, "Blending Tone" (2012) , “Moving Color" (2015) , "Oxymoron" (2017), "Nostalgic Farm"(2019) and "64 charlesgate" (2022) also his playing was featured on various groups and recordings including Aaron Choulai Quintet, Junko Onishi Sextet, Takuya Kuroda "aTak Band", Junko Moriya Jazz Orchestra, Saxophobia, Kei Kobayashi Quintet...and many others.   Currently, he has joined Tokyo’s jazz scene at various jazz clubs and appearances at jazz festivals including Wangaratta Jazz Festival 2010, Tokyo Jazz 2009, NHK FM Radio 2011-2017, Yokohama Jazz Promenade 2015-2018.   In 2014 he played with Diane Schuur Group at Takatsuki Jazz Festival, Japan. In 2018 he played with Billy Childs Quartet at Blue Note Tokyo, Japan.

 

【参加アルバム】

【TV関連】

・2023年3月25日、NHK Eテレ番組「ヘンテナ」に演奏参加。

・2021年、2/12、2/18放送。NHK Eテレ「らららクラシック」”誘惑のジャズ”に、挾間美帆Groupの一員として出演。

・2015年5月、角田健一ビッグバンドの収録演奏が、NHK TV番組『名曲アルバム』で放送。

・2015年4/12放送、テレビ朝日『題名のない音楽会』- 聴いて納得!30分でわかるジャズ100年史に、エリックミヤシロ・ビッグバンドの一員として出演。

・2015年5/10放送、テレビ朝日『題名のない音楽会』- 朝からスウィング!~ジャズで聴く人気アニメソングに、前田憲男ビッグバンドの一員として出演。

 

【ラジオ放送】

・2022年11月、NHK FMラジオ「 Jazz Tonight」にて、吉本章紘のアルバムより2曲放送。

・2021月 3月29日、Tokyo FM 村上春樹MURAKAMI JAM の番組イベントにて、大西順子groupの一員として出演。

・2019年10/26、NHKラジオ番組「NHK FM SESSION 2019」にて吉本章紘groupのライブ収録が放送。

・2016年5月7日、NHKラジオ番組 『JAZZ TONIGHT』にゲスト出演(トークと演奏)

・2015年12月19日、NHKラジオ番組 『JAZZ TONIGHT』- ジャズ2015総集編にて、2ndアルバム収録曲が取り上げられ、放送される。

・2013年12月、NHKラジオ番組「NHK FM SESSION 2013」にて吉本章紘カルテットのライブ収録が放送。

【雑誌掲載】

・2023年4月、雑誌「ザ・サックス vol.1112」4月号にて「スタンダードを吹いて知る・ジャズテナーの美学」にて、記事掲載 P.49-65

・2022年1月、雑誌「ザ・サックス vol.107」1月号にて、マウスピース30本レポート記事掲載 P.21-29

・2016年12月、雑誌 The Sax にて、Julius Keilwerth MKX / BN |元晴 × 吉本章紘 インタビュ-記事が掲載。

・2012年7/25発売、雑誌「ザ・サックス vol.54」サクソフォン奏者リレーエッセイ”にて執筆。

 

 

 

【これまでに出演した主なコンサート】

 

2023年

12月31日、吉祥寺サムタイムのカウントダウンライブに吉本章紘カルテット Feat.大西順子 で出演する。

12月6日、渋谷JZ Bratにて行われた、柴田亮主催のドラマーフェスVol.1にバンドメンバーとして出演。

11月24日~11月30日、サキソフォビア・九州ツアー参加。

11月28日、サキソフォビアで、Fiat Picnic 2023に参加。

12月9日、壱岐坂Boncourage での本田珠也sessionで、マイルスデイビスバンドのピアニストであった ケイ赤城氏と共演。

10月22日、神戸ジャズ100周年イベント「Kobe Jazz Centennial」に吉本章紘カルテットが招待され出演。

9月24日、大西順子セクステットでミュージックマルシェ 徳島ジャズコレクション2023(あわぎんホール)に参加。

9月23日、大西順子セクステットのメンバーとしてブルーノート東京に出演。

7月28日、立川ステージガーデンでおこなわれた「たちフェス」に出演。

7月2日~5日、ジャズサックス四重奏・サキソフォビアのアルバム発売記念ツアーに参加。

4月30日、インターナショナルジャズデイの一環として、吉本章紘グループで六本木サテンドールに出演。

4月4日、森田真奈美ビッグバンドで丸の内コットンクラブに出演

3月19日~21日、芸能人・三宅裕司ビッグバンドでブルーノート東京に出演

2月17日、渋谷さくらホールにて、守屋純子ビッグバンドの定期公演に参加。

 

2022年

12月28日、トランぺッター・黒田卓也のアフロビートスタイルバンド「aTak Band」と、アーロン・チューライ氏(現オーストラリア・アート・オーケストラ芸術監督)のクインテットで、渋谷WWW Xに出演。

11月13日、大西順子ビッグバンドにメンバーとして、川崎ミューザに出演。

9月1日、黒田卓也aTak Bandで、ブルーノート東京に出演。

5月3日、高槻ジャズストリートにゲスト演奏家として出演。

4月10日、横浜の老舗ジャズ喫茶移転直前コンサートに、ギタリスト藤本一馬のバンドで出演。

3月8日、すみだトリフォニーホールにて、大西順子ビッグバンドのコンサートに参加。

3月6日、北海道帯広の幕別町百年記念ホールにて、大西順子ビッグバンドのコンサートを開催し好評を得る。

 

2021年

11月18日、音楽評論家・瀬川昌久先生監修のジャズイベント「下丸子ジャズ倶楽部」にサックス奏者・近藤和彦氏のバンドで出演。

10月9日、中村恵介グループで、横浜ジャズプロムナードに出演。

9月21日、南青山・岡本太郎アトリエにて動画収録。

8月9日、大西順子ビッグバンドで、高崎芸術劇場に出演。

7月16日~18日、芸能人・三宅裕司ビッグバンドでブルーノート東京に出演

7月30日、作曲家・狭間美帆氏、東京芸術劇場でのコンサートNEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇 スプラッシュ・ザ・カラーズ!に参加。(東京フィルとも共演)

5月28日、大西順子グループでブルーノート東京に出演。

3月9日、黒田卓也バンドで大阪ビルボードに出演。

 

2020年

12月9日、角銅真実コンサートに参加(渋谷WWW)

11月28日、ジャズシンガー小林桂の六本木コットンクラブ公演に参加。

8月17日、小林桂クインテットの一員として、日経ホールでの「日経ミューズサロン」に出演。

7月29日、大西順子グループでブルーノート東京に出演。

 

​2019年

12月27日、トランぺッター・黒田卓也のアフロビートスタイルバンド「aTak Band」で、渋谷WWW Xに出演。

12月23日-24日、ジャズボーカリスト・小林桂クインテットのメンバーとして、九州ツアーに参加。

12月17日、小林桂クインテットで、 Motion Blue横浜に出演。

11月28日、小林桂クインテットで、名古屋Blue Noteに出演。

11月22日~24日、ジャズピアニスト大西順子のセクステットで、 新宿ライブレコーディング

10.14 中村恵介クインテットで、モントルージャズフェスティバル・ジャパン(日本橋三井ホール)に参加。

9月21日、吉本章紘groupで、"NHK FM session2019 公開収録"に出演。

8月23日~24日、ジャズクラリネット奏者・谷口英治氏のクインテットで、八丈島jazz Festivalに出演。現地でジャズの指導も行う。

8月8日、大西順子sextetでミューザ川崎に出演。

8月2日、小林桂クインテットの一員として、日経ホールでの「日経ミューズサロン」に出演。

7月18日~20日、芸能人・三宅裕司氏のBig Bandで、 ブルーノート東京に出演。

7月12日、大西順子Sextet で、浜離宮朝日ホールに出演。

7月9日、10日、大西順子Sextet で、名古屋 Jazz inn Lovelyへ2日間出演。

5月25日~6月1日、大西順子Sextet アルバム発売記念・西日本ツアーに参加。

5月4日、大西順子Sextet で、高槻ジャズストリートに出演。

4月11日-15日、大西順子Sextet 大西順子Sextet アルバム発売記念・九州ツアー

2月27日、大西順子Sextet で、名古屋ブルーノートに出演。

2月25日、大西順子Sextet にて、ビルボード大阪に出演。

1月4日、小林桂クインテットのメンバーとして、ビルボード大阪に出演。

2018年

​12月21日、小林桂Quintet で、目黒ブルースアレイに出演。

12月16日、よこはま地域文化遺産デビュー・活用事業として、"横浜歴史博物館コンサート"にて吉本章紘トリオ・ジャズコンサートを行う。

12月9日、角田健一ビッグバンド定期公演を紀尾井ホールにて行う。

11月22日、小林桂Quintetで、ブルーノート名古屋に出演。

​11月17日、小林桂Quintet で、モーションブルー横浜に出演。

11月4日、渡辺真知子リサイタル、東京国際フォーラムに参加。

10月27日、大西順子・挾間美帆 Big Band の一員として、丸の内コットンクラブに出演。

10月7日、横浜ジャズプロムナード主催、中村恵介quintetの一員として、神奈川芸術劇場 Kaatに出演。

8月31日、小林桂クインテットの一員として、日経ホールでの「日経ミューズサロン」に出演。

7日28日、守屋純子Big Band のメンバーとして、モンタレージャズイン能登へ出演。

6月10日、紀尾井ホールでの角田健一ビッグバンド定期公演に参加する。

​4月20日~21日、世界的ジャズピアニストBilly Childs氏のカルテットで、 ブルーノート東京に出演。このコンサートは、グラミー賞受賞記念コンサートとして話題を呼ぶ。

2月9日、守屋純子Big Band さくらホールでの定期公演に参加。

1月26日、小林桂Quintet で、ブルーノート名古屋に出演

​1月22日、小林桂Quintet で、ビルボード大阪に出演。

​2017年

10月7日、吉本章紘カルテットで「横浜ジャズプロムナード」NHK横浜放送局に出演。(生放送)

7月29日、大西順子セクステットの一員として、横須賀ジャズドリーム 2017に出演。

6月11日、紀尾井ホールでの角田健一ビッグバンド定期公演に参加。

​2016年

12月23日、紀尾井ジャズオーケストラで、紀尾井ホールに出演。

12月10日、ジャズピアニスト大西順子と、ドラマー石若駿によるカルテットで、新宿Pit Innに出演。

12月4日、紀尾井ホールでの角田健一ビッグバンド定期公演に参加する

12月3日、小林桂クインテットの一員として、"湘南ビーチFM 公開収録"に参加。

8月25日、小林桂 group CD発売記念ライブを日経ホールにて行う。

5月31日、小林桂 group CD発売記念ライブを、大阪ビルボードにておこなう。

5月29日、小林桂 group CD発売記念ライブを名古屋ブルーノートにて行う。

4月16日、角田健一ビッグバンドで、一般社団法人 日本ポピュラー音楽協会主催 "Big Band Jazz Festival”に参加。

2015年

7月26日、角田健一ビッグバンドで、 "旭ジャズまつり"へ出演。

​7月4日、内堀勝Big Bandの一員として、"富士山の森 Jazz Fes."へ出演。

​6月27日、角田健一 ビッグバンドの一員として、文京シビックホールへ出演。

 

2014年

11月30日、紀尾井ホールでの角田健一ビッグバンド定期公演に参加する

11月2日~3日 「ルツェルン音楽祭 in 仙台」に、角田健一Big Bandで参加。

9月27日、ドラマー石若駿のカルテットで、吉祥寺サムタイムに出演。

8月23日、「第3回 ちちぶ国際音楽祭」へ、吉本章紘ジャズグループで出演。

8月10日、八ヶ岳ジャズフェスティバルへ、高瀬龍一ビッグバンドで出演。

7月27日、第25回 旭ジャズ祭りに、角田健一ビッグバンドの一員で参加。

7月6日、須坂市制施行60周年記念事業コンサートに、高瀬龍一ビッグバンドで出演。

6月29日、紀尾井ホールでの角田健一ビッグバンド定期公演に参加する

5月4日、世界的ジャズシンガー、ダイアン・シューア氏の高槻現代劇場でのコンサートにサポートメンバーとして参加。

1月19日、町田市主催 第三回ふれあいコンサートに『吉本章紘トリオ』で出演。

 

2013年

12月5日~11日 豪華客船・飛鳥クルーズにて、小暮哲也カルテットの一員としてゲスト演奏。

9月26日、吉本章紘カルテットにて、NHK FM Session 2013公開収録。

4月11日、赤坂のジャズクラブBbにて、日本のスイングテナーサックスの第一人者・尾田悟氏率いる4TENORグループに参加。

 

2012年

10月16日-17日、ジャズコーラスグループjammin' Zebのサポートで、六本木STB139に出演。

9月1日~3日、豪華客船・飛鳥クルーズにて、小暮哲也カルテットの一員としてゲスト演奏。

7月19日、音楽評論家・瀬川昌久先生監修のジャズイベント「下丸子ジャズ倶楽部」に、作編曲家・内堀勝ビッグバンドの一員として出演。

 

2011年

11月13日、渋谷音楽祭に、日本のジャズベーシストの第一人者・鈴木勲のバンドで出演。

10月8日、横浜ジャズプロムナードに、鈴木勲 Groupの一員として出演。

8月7日、『BATTLE JAZZ BIG BAND』の一員として、東京jazz circuit 2011(https://tokyo-jazz.com/2011/)へ出演。

8月6日、一般社団法人 日本ポピュラー音楽協会主催『第3回サマージャズ レヴォリューション』へ自己のバンドで出演。

7月21日、音楽評論家・瀬川昌久先生監修のジャズイベント「下丸子ジャズ倶楽部」に、作編曲家・内堀勝ビッグバンドの一員として出演。

4月4日、銀座 Swingにて、日本のジャズアルトサックスの第一人者・五十嵐明要氏のSessionに参加。

2月10日、NHK FM Session 2011公開録音に、ギタリスト小暮哲也氏のカルテットで初出演。

2010年

10月30日~31日に、オーストラリアのビクトリア州で開催されたジャズフェスティバル「Wangaratta Jazz Festival」に、アーロン・チューライ氏(現オーストラリア・アート・オーケストラ芸術監督)のグループで出演。地元ABCラジオでもその模様が流れ好評を得る。

10月22日~31日、アーロン・チューライ・クインテットの一員として、オーストラリア・ツアーに参加。

8月8日、八ヶ岳ジャズフェスティバルに、ピアニスト古谷淳のグループで出演。

 

2009年

12月3日、ジャズピアニスト・岸ミツアキ氏のカルテットで、渋谷JZ Bratに出演。

9月21日、横浜開港150周年イベントにゲストで出演。

9月6日、東京ジャズ2009に、Aaron Choulai(現オーストラリア・アート・オーケストラ芸術監督)のグループで出演。

7月16日、音楽評論家・瀬川昌久先生監修のジャズイベント「下丸子ジャズ倶楽部」に、作編曲家・内堀勝ビッグバンドの一員として出演。

bottom of page